個人で仮想化基盤を利用する

仮想化基盤サービスは個人でも導入が簡単にできます。無料で使える仮想化基盤のサービスやソフトがいくつもあるため、趣味で始める方にも気軽に試すことができます。

仮想化を可能にするものとしては、ローカル環境で動かすものと、ネットワーク上のサービスとして利用できるものがあります。

無料で利用できるものとしてはローカル環境で仮想化ソフトを動かすものが主になっていて、無料ソフトとしてダウンロードして入手することで利用できます。

ローカル環境で動かす場合には、別途OSファイルをダウンロードする必要がありますが、このOSファイルも無料で提供されています。仮想化基盤として利用できるOSは数多くありますが、サーバ用途やアプリ用途によって選ぶOSが変わってきます。

アプリを動かすためにはそのアプリが動くOSが必要になりますのでそのOSをダウンロードしましょう。



ローカル環境で動かす利点は、外部ネットワークに繋いで動作させる必要が無いため、セキュリティという点でのリスクがないことが挙げられます。

また、環境設定の情報はローカルディスク内で制限なくコピーすることができますので、ネットワーク上にある仮想化基盤サービスよりも制限なく動かすことができるのがメリットです。

まずは無料の仮想化ソフトから試し勉強して使用方法を学んだ上で、ネットワーク上の仮想化サービスを利用するというのがオススメの手順です。

あなたにオススメのNutanixのことならこちらのサイトが便利です。

仮想化基盤を扱う技術が熟達すればビジネス活用の幅も広がるでしょう。

暮らしを豊かにしてくれるBIGLOBEニュースに関する情報に追加しています。